JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

Food

イチゴ
イチゴ

深紅のダイヤモンド。
子どもからお年寄りまで
人気No.1。

 イチゴは江戸時代の末期にオランダ人によって日本に伝えられたと言われていますが、本格的に作られるようになったのは明治時代に入ってからです。 岐阜県では主に「濃姫」と「美濃娘」の2品種が栽培されています。どちらも岐阜県で育種された品種で、「濃姫」は甘みが強くて大粒で口どけがいいので生食用として人気があります。「美濃娘」は果皮色とツヤが優れていて、果実は硬めで食味が良いのが特徴で、生食用だけでなくケーキなどの業務用としても人気のある才色兼備の品種です。

出荷時期
11月下旬~5月中旬
栽培品種
濃姫、美濃娘、とちおとめ、章姫、華かがり
栽培地域
岐阜地域全域
ページの上部へ戻る