JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

Food

ギンナン
ギンナン

元気の素の翡翠色の実
管内発祥の藤九郎

  • 新着情報
  • レシピ
  • ※ただいま、お知らせはありません
  • ※ただいま、お知らせはありません
  • 直売所

銘柄紹介

藤九郎

管内の瑞穂市発祥
岐阜県瑞穂市(旧本巣郡穂積町)の井上藤九朗宅に樹齢300年生くらいの原木があったことから名づけられた「藤九郎(とうくろう)ぎんなん」。

現在のぎんなん品種の中では最も大粒種で光沢があり、
揃いも良好で食味、貯蔵性も良いため、人気のぎんなんです。

みのっ太の豆知識
超簡単! ギンナンの食べ方

まず銀杏の殻をハンマーやペンチを使って軽く割ります。

亀裂、割れ目を入れた銀杏(ぎんなん)を 封筒に入れます。
  封筒の折口を2回以上折ってください。

封筒に入れた銀杏の数にもよりますが、電子レンジ500Wで60~90秒ほど加熱してください。
2、3個ポンポンとハジケたくらいが出来上がりの目安です。 加熱しすぎると銀杏の実が硬くなってしまいますので、2,3個ポンポンはじけた くらいが美味しい目安です。

軽く塩をまぶしてお召し上がりください!

みのっ太の豆知識
ページの上部へ戻る