JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

Agriculture

JAぎふの就農支援

 JAぎふでは、地域農業の維持・振興をめざし、新たに農業を始めたい人を対象にした、農業専門講座を開設しています。プロの農家をめざす人、定年帰農をめざす人、栽培品目の拡大をめざす人など、それぞれの目的や状況に応じた講座で支援しています。

各種専門塾

 「就農したいが農業はわからない」「定年退職したので家の農業を本格的にやりたい」「新たな作物に挑戦したいがよくわからない」など農業に関する不安もあります。そんな方に、基本を学んでいただき次のステップへ向かうための準備をしていただく講座です。

現在塾生募集中です。
  • えだまめ塾   (土づくりや防除など基本的な栽培方法を学びます。)
  • アスパラ塾   (ハウス栽培を基本として、施設管理・栽培方法まで広く学びます)
  • ブロッコリー塾 (圃場にて基本的な栽培方法と管理技術を学びます)
  • いちご塾    (卒業後は全農のいちご新規就農施設へ進む方も)
  • 柿塾      (自身の畑からの出荷増や農業の基礎を学び次のステップへ)

詳しくはコチラから

園芸塾

 各地で開催されている『園芸塾』は畑の基本から学ぶカリキュラムで、野菜作りの第一歩から学びます。家庭菜園から直売所出荷者へレベルアップ。そんなみなさまをバックアップします。

柿栽培を学びたい方はコチラもご参考にして下さい。

柿産地担い手育成事業

 プロの柿農家を育成します。柿での新規就農をめざす研修生を募集し、約1年間の現地実習や技術指導、農業経営の基礎など農家に必要な様々な知識を、糸柿振興会、本巣市、岐阜県等と連携し、基礎から応用まで研修していただきます。研修終了後は、本巣市でプロの柿農家として自立できるよう支援・指導を継続的に行っています。

 JAぎふでは、農業を志す人を支援・指導し、地域農業の活性化をめざしています。

 農業を志す人の不安を少しでも取り除き、農業と職業としての魅力を感じてほしいと思っています。

JAぎふの就農支援について

詳しくは、お近くの支店

または、営農部営農企画課 058-265-3534 までどうぞ

ページの上部へ戻る