JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

【2019ファン感謝デー】リオレーナのミニ運動会を開催!

2019.06.25

 2019年6月9日(日)、JAぎふアグリパーク(岐阜市石谷寺之前65-1)にて2019ファン感謝デー「リオレーナのミニ運動会」を開催しました。
 このイベントは昨年に引き続き2回目となるイベントで、今回は県内外のファンや地元の少年団など約110名の方々にご参加いただき、2018-19シーズンの応援の感謝の気持ちを直接伝えるべく、リオレーナ選手・スタッフ一同で精いっぱいおもてなしをさせていただきました。
 改めまして、2018-19シーズンのたくさんの熱いご声援を本当にありがとうございました。当日の様子をレポートいたしますのでぜひご覧ください!

 

■開場

 ウェルカムスペースとして飾り付けした入口で、選手自ら受付に立ち参加者をお出迎え。
 アリーナの両サイドには、選手紹介のPOPを掲示し、リオレーナのことをもっと知ってもらえるよう工夫しました。

■オープニング

 オープニングでは、今シーズンのホームゲーム登場曲に合わせて舞台袖から仕事の制服を着た選手が一人ずつ登場。登場の際は、今シーズン注目してほしいプレーや意気込みとともに選手を紹介していきました。また、椿本監督が「リオレーナのプライベート写真」を1枚ずつ紹介していくコーナーを設け、普段見ることができない選手の姿をお見せする貴重なシーンとなりました。

■農産物販売イベント

 各選手の手書きのPOPや手作りの装飾などで、JAぎふ管内農産物や加工品をPRする農産物販売イベント。ファンの方とゆっくり会話をしながら交流できる笑顔あふれるコーナーとなりました。また、手作りのおにぎりと豚汁、きゅうりの一本漬け、JAぎふおんさい広場で作られた米粉パン等をその場で食べていただき、美味しさもPRできました。各選手の担当ブースは以下のとおりです。
 ①野菜つめ放題ブース 山本選手・齋藤選手
 ②ミニトマトすくいブース 佐々原選手・栁沼選手
 ③りかちゃん飯体験ブース 岩永選手・尾花選手
 ④きゅうりの一本漬けブース 井上選手・宮井選手
 ⑤米粉パン&ジュースブース 吉井選手・目加田選手
 ⑥野菜マルシェブース 浜田選手・岡田選手
 ⑦JAぎふ加工品ブース 本間選手・唐川選手
 ⑧リオレーナグッズブース 田代選手

■ミニ運動会イベント

 赤団、青団、黄団、緑団の4チームに分かれチーム対抗で7種目に挑戦。競技の勝敗が出ると、ファンの方々と選手がハイタッチをして喜ぶシーンが多くみられました。最終結果は、驚異的な団結力を見せつけた青団がぶっちぎりの優勝!笑顔の絶えない運動会となりました!

①パン食い競争
 JAぎふの産直施設「おんさい広場」でつくられた米粉パンを使って競技を行いました。おんさい広場の米粉パンは、もちもちでおいしいんです!選手もオススメしています。最終レースでは、目加田選手がなかなかパンをくわえられず悪戦苦闘していました!

②バレーボール入れ競争
 運動会の種目でよくある「玉入れ競争」のバレーボールバージョン。コート外からコート中心に設置されているカゴにバレーボールを入れる競技で、選手はオーバーパスでも連続で成功させていました。

③お米計量選手権
 JAぎふ産のお米「ハツシモ」をお題の重さに計る選手権。お題のグラム数には、本間選手の誕生日や中村コーチの結婚記念日などの小ネタを挟んだり、最後の計量では山本選手が800gピタリ賞をたたき出したりと、見た目は地味な競技かもしれませんが、1番の盛り上がりをみせました!

④パスリレー
 リオレーナの選手とパスをしながら進んでボールをつなぐこの競技は、憧れの選手とパスができちゃうチャンス!運動会の中にもバレーボールとふれあい楽しめる競技も取り入れました!

⑤借り物競争
 借り物競争はリオレーナのみの参加種目。お題の物をもつファンの方を必死で探す岩永選手や、ゴール前にたたずむ椿本監督の独断と偏見による審査を見事くぐりけガッツポーズする宮井選手、お題のぐるぐるバット10回をしたあと座り込む佐々原選手、簡単なお題が引けるよう祈る齋藤選手など、盛り上がりポイントがたくさんありました!

⑥みんなでジャンプ
 全員参加の長縄とびは、どのチームも10回以上跳ぶことができず、まれにみる低レベルな戦いに。しかし、チーム全員で声を合わせてジャンプし、成功すると全員でハイタッチ!

⑦大玉運びリレー
 最終種目は、全員参加のバランスボール運びリレー。各団1列になって上下左右に体をひねりボールを後ろの人へ!最後尾の人はコーンを回って1番前までダッシュ!運動不足の方には大変な競技だったのではないでしょうか?

■お楽しみ抽選会

 抽選会の司会、岩永選手と齋藤選手は学生時代の制服のコスプレで登場。司会の2人が各景品の抽選を行いました。景品には、サインボールや岐阜えだまめなどの「物」以外に、「吉井選手のジャンプサーブをレシーブできる権利」や「山本選手のスパイクをレシーブできる権利」などもご用意!見事当選した方は、なんとしっかりレシーブしていました!

■閉会

 2019-20シーズンのチームポスター&チームスローガンの先行発表を行い、キャプテン佐々原選手と椿本監督が、「ボール、チーム、地域を繋ぐチームを目指し、昨シーズン成し遂げれなかったV1昇格を目標に掲げ、チーム一丸となって邁進していきます。」と今シーズンに懸ける思いを強くお伝えしました。

 

リオレーナホームページへ

 

ページの上部へ戻る