JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

【農山村のふるさとづくり】田植え作業に参加しました

2019.05.14

 2019年5月11日(土)、JAぎふ「農山村のふるさとづくり」活動として、岐阜県本巣市の根尾地区にある棚田にて田植え作業が行われ、リオレーナも昨年に引き続きこの活動に参加させていただきました。

 JAぎふ「農山村のふるさとづくり」は、本巣市根尾地域の根尾川源流域における耕作放棄地の再生・復活プロジェクトで、地元企業と協力し企業としての耕作放棄地の農地への復活支援と農業体験の実施により、JA・地域・企業・行政が一体となり地域の活性化をめざす活動です。

 4年目となる本年からは、JAぎふ根尾支店を中心として、地域の子供たちも加えた食農教育活動や地元愛を育む活動として位置づけられており、リオレーナは参加して3年目となります。

 今回、リオレーナは地元小学生とふれあいながら一緒に田植え作業を行いました。ぬかるんだ田んぼに足をとられ、常に中腰の状態で作業する田植えは想像以上に大変で、選手や小学生たちは苦戦しながら汗をにじませていました。こういった食農教育や地域交流活動に積極的に参加することで、地域に根付いたバレーボールチームをめざし、スポーツを通じて子供たちや未来の若い世代に農業を知ってもらう機会になればうれしいです。

 リオレーナは今年も田植えを経験し、食のありがたみや農家さんの苦労を体感することができました。普段なにげなく食べているお米が食卓に並ぶまでの工程や苦労を知り、地元農家さんの想いを感じながら食事トレーニング「食トレ」に取り組むことで、試合に勝てる体をつくり悲願のV1リーグ昇格を目指します!

 

ギャラリー

 

リオレーナホームページへ

ページの上部へ戻る