JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

農業の応援団セミナー開催

2019.02.25

JAぎふは1月21日、長良川国際会議場で「農業の応援団セミナー」を開催しました。約1400人が、開場内に設けられた各種事業や活動の説明ブースや講演会などにより、協同活動への参加意識やJAの活動について理解を深めました。

農業の応援団は、JAぎふが准組合員等を対象に、地元の農畜産物を直売所で購入する「食べて応援」そして家庭菜園や体験農園などで「作って応援」する活動を展開しています。

今回のセミナーは、地域農業やJAについての理解を深め、協同活動の強化を図る「農業の応援団」活動の一つとして、初めて開催しました。会員が地産地消の拡大や地域農業の振興に必要な存在であるという理解の浸透を図り、地域農業に対しての好意的な意識や協同活動への参加意識の醸成を図ることで、将来的な参画をめざしていくものです。

この日は、会場内ブースでJAぎふの事業・活動紹介や、ステージでの説明に加え、東国原英夫氏による特別講演が行われました。東国原氏の講演では、「今求められる地域活性化」と題し、地域の活性化に向けた結集やリーダーシップの発揮が参加者に呼びかけられました。

ページの上部へ戻る