JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

市長と交流深めPR 岐阜市園芸振興会鉢物研究会

2018.12.28

 花や観葉植物を施設園芸で生産する、岐阜市内の若手花き生産者9人で構成する岐阜市園芸振興会鉢物研究会は11月27日、岐阜市今沢町の岐阜市役所前にある花壇の植え替え作業を行いました。

岐阜市園芸振興会鉢物研究会は、2010年から地域貢献の一環として、市役所前の花壇を季節ごとに年4回植え替えるボランティア活動や、会員の栽培・経営技術向上を図る研修会、市役所やJAぎふ直売店舗における即売会などのPR活動を通じ、会員が互いに切磋琢磨し、共に成長する活動に取り組んでいます。

この日は、就任後に岐阜市園芸振興会鉢物研究会の取り組みを知った岐阜市の柴橋正直市長も応援に駆けつけました。岐阜市園芸振興会鉢物研究会が長年取り組んできたボランティア活動に、市長が参加したのは今回が初めてです。葉牡丹(はぼたん)やパンジー、ビオラなどを岐阜市園芸振興会鉢物研究会の会員と柴橋市長が植え替え、色鮮やかに彩られた花壇に歩行者は思わず足を止め、眺める姿が見られました。歩行者からも季節毎に綺麗に彩られる花壇は好評です。

写真=柴橋市長(左)と加藤会長が花の植え替え作業
ページの上部へ戻る