JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

市の農業振興に役立てて 農業祭のチャリティー金を寄付

2019.01.04

 市の農業振興に役立ててもらおうとJAぎふは11月30日、各務原市と各務原商工会議所が共同開催した「2018かかみがはら産業・農業祭」で集まったチャリティー金121,522円を各務原市に寄付しました。

 JAぎふでは岐阜地域6JAが合併する前(旧JAかかみがはら)の頃から、こうした寄付を続けており、30年近くになると言われています。今回集まったチャリティー金は、綿菓子やポンハゼ、ニンジン収穫体験の売り上げとして集まったものです。

 この日は、JAぎふの近藤隆郎常務理事と支店長らが各務原市役所を訪れ、浅野健司各務原市長に「市の農業振興に役立ててほしい」と目録を手渡しました。

写真=左から目録を手にする各務原市の浅野市長(左)と近藤常務
ページの上部へ戻る