JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

「農業の応援団」に プランターいちご栽培講習会

2018.10.26
写真=会員に指導する職員

 JAぎふは10月25日、「農業の応援団」会員に向けた「プランターいちご栽培講習会」を各地で開催しています。この講習会は、同応援団の会員を対象に募集し、支店単独、グループ開催など全52支店で、約800人がイチゴ栽培に挑戦する予定です。

同応援団は、准組合員を対象に岐阜県の農業を「食べて応援」「作って応援」してもらおうと取り組んでいます。地域農業をともに支えるパートナーとなってもらうために、同JAは会員に向けて、さまざまな企画を用意しています。今回は第一弾として、自宅でも手軽に栽培できるプランターでのイチゴ栽培を体験してもらい、農業への興味を呼び起こすことをめざすしています。

この日は、岐阜市にある同JA本店営業部で、会員14人が講習会に参加しました。会員はJA職員の説明を受けながら、培養土と赤玉土、肥料を混ぜ合わせた土をプランターに入れ、イチゴの苗を3株植え付けました。

 

ページの上部へ戻る