JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

昇格目指し飛躍誓う

2018.11.01

 「V.LEAGUE Division2」7年目を迎えるJAぎふの女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」の選手17人とスタッフらは10月26日、リーグ戦での好成績を祈願し、岐阜市内の伊奈波神社を参拝しました。チームを代表して櫻井組合長、椿本監督、佐々原キャプテンが玉串をささげ、必勝を祈願しました。今年のスローガンは、「『団結』チームのために」。昨年の戦績5位を上回る「V.LEAGUE Division1」の昇格を目指します。

 チームの選手らは食事の面から体調管理を徹底する「食トレ」が効果を発揮し、気力、体力ともに充実しています。この「食トレ」には、お米や農畜産物はJAぎふ管内のものを使用しています。疲れにくい体づくりや集中力が持続する効果があり、動きのキレにも磨きがかかります。

 リーグ戦は11月10日の猫田記念体育館(広島県広島市)からはじまり、全18試合が行われます。このうち、岐阜県内で行われるホームゲームは4試合が予定されています。

ページの上部へ戻る