JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

地域貢献の一環 えだまめ収穫祭初開催

2019.09.13

鷺山支店では地域貢献の一環として、支店運営委員会とJA職員が協力して7月27日、岐阜市下土居の圃場(ほじょう)で、地域住民60家族約120名を対象に「えだまめ収穫祭」が行われました。

この企画は同支店の支店運営委員会から「地域の特産品を地元の人に知ってもらいたい」などの意見があがり、特産の「岐阜えだまめ」の収穫体験をしてもらうことでエダマメのPRができるのではと協議を重ね実現しました。

 鷺山支店職員教育として5月に、茶豆風味の「湯あがり娘」を播種。支店運営委員会とJA職員が協力し、施肥・水管理など、栽培管理してきました。

 当日は、台風が接近しており参加者の安全を優先し、止むを得ず予定していた収穫体験は中止となった。参加者には、当日の朝ゆでたエダマメの試食と、事前に収穫された枝付きエダマメ1200株を手渡されました。

写真=参加者にエダマメを手渡す職員

ページの上部へ戻る