JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

多様な講座で、女性の活躍する場を創造 JAぎふ女子大「JAwing」開校

2019.05.21

JAぎふは5月14日、JAぎふ女子大「JAwing(ジャウィング)」の令和元年度の講座を開講し102人が入学しました。来年3月まで、生活の質の向上に役立ててもらう様々な講座を通じて仲間づくりをめざしたカリキュラムを実施します。

JAぎふ女子大「JAwing(ジャウィング)」は2017年に開校し、今年で3年目。地域の女性にJAと女性部への理解を深めてもらおうと、立ち上げたものです。女性部に所属していない20~60歳までの女性が対象で受講期間に応じたカリキュラムが来年3月まで実施されます。会場によっては託児もあるなど、若い女性が参加しやすい環境が整っています。

今年度は、生活の楽しみや役に立つ知識の習得をめざす“ライフ・カルチャーコース”に加え、農作業を通じて食や地域農業について知る“アグリコース”が新設されました。受講する女性が興味を持って取り組むことができ、趣味を増やし仲間をつくることにつながる場を提供したいと考えています。

地域の活性化に女性の活躍は欠かせません。JAぎふ女子大「JAwing」を通じて自分を高めていただければと考えています。グループ化などのサポートで、受講生が地域で活躍できる場面も準備し、JAを拠所とした活動の拡大へつながることも期待しています。

写真=入学式の様

 

記事一覧へ

ページの上部へ戻る