JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

支店利用者の要望に応え 軽トラ市オープン

2018.03.23

支店利用者の要望に応え

軽トラ市オープン

 

地元生産者が栽培した農産物を、軽トラックの荷台で販売する南長森朝市クラブ(通称:南長森軽トラ市)が2月9日、JAぎふ南長森支店で開かれました。

これは地域住民とのコミュニケーションを図り、農業・JAに対する理解を深めるためのもので、同支店利用者からの要望を受けて実現しました。

当日は朝9時から同支店管内の生産者10人が軽トラックに積み込まれたダイコンやハクサイを販売。販売前から多くの地域住民が列を作っていました。

同クラブ代表の浅野明雄会長は「生産者で団結し、地域住民との交流の場としていきたい。今後はこの取り組みに参加する農家が増えるとともに、准組合員などの消費者から農業を始める人が増えたらうれしい」と期待しています。

また、同支店の中村喜代美支店長は「食と農を基軸として地域に必要とされる支店となれるよう、地域の組合員とともに頑張っていきたい」と話しました。

この軽トラ市は今後、毎月第2・第4金曜日の9時から開かれます。

ページの上部へ戻る