JAぎふ

農業と地域の明日をつくる
花1
花2

TOPICS

地産地消の新たな提案【備えて安心 缶入りパン】販売開始

2017.09.01

JAぎふは、管内で生産される米「ハツシモ」と小麦「タマイズミ」の新たな活用として、缶入りパンの販売を開始しました。チョコチップ味とプレーン味の2種類を準備。普通のパンとは違う“モッチリ”の食感を楽しむことができ、地域のおいしさを、『もしもの時に・・・』でも食していただく事ができる商品となりました。

缶入りパンは、柔らかいマフィンパンを、スチール缶に入れ、賞味期限は製造から3年と保存に適しており、またパッケージ裏面には「大切な人へのメッセージコーナー」を設け、防災意識向上のための常備食としての利用を期待しています。

これは、ハツシモやタマイズミを使った加工品開発を模索する中で、両方の良さを最大限に生かすことができるパンに着目。ほかのパンとの差別化を図るため、「常備食」として開発を行ったものです。地産地消と防災意識への想いを取り入れました。

1缶マフィンパン2個入りで432円(税込)。同JAの産直施設「おんさい広場」等で販売しております。

ページの上部へ戻る