JAぎふエリアガイド ぎふのとっておき巡り

ホーム > ぎふのとっておき巡り

JAぎふエリアガイド 〜ぎふのとっておき巡り〜

山地水明のふるさと・岐阜

水・緑・大地。豊かな自然に歴史が薫るJAぎふの管内エリア

岐阜のシンボル的な存在といえば、清流・長良川。「名水百選」に選ばれた美しい川は常に豊富な水量をたたえ、とうとうとゆるやかな流れを見せています。そんな長良川のほとりにそびえる緑豊かな金華山もまた、岐阜のシンボルのひとつ。かつて織田信長が天下統一の拠点とした岐阜城を擁し、戦国ロマンを今に伝えています。
そんな岐阜の2大シンボル・長良川と金華山ばかりでなく、清らかな「川」、緑あふれる「山」、そして「歴史」が身近にあり、3つの魅力が調和したJAぎふの管内エリア。見どころやグルメをご紹介しましょう。

コレだけは知っておきたい!早わかりJAぎふの管内エリア/check! 観光スポット

鵜飼
1,300年の歴史を持つ長良川の夏の風物詩。金華山を背景に、6隻の鵜舟がかがり火をたきながら鮎を狩る様は、古典絵巻さながら。見る人を幽玄の世界へと誘います。5月11日から10月15日まで、中秋の名月と増水時を除いて毎夜行われます。
川原町
織田信長の時代から商人の行き交う川湊だった川原町。 長良川鵜飼観覧船のりばから西へ続く町並みには格子造りの町屋や蔵が軒を連ね、往時を偲ばせます。趣のある飲食店や雑貨店も豊富。川風に吹かれながらのんびり町歩きを楽しんでください。
円空仏
江戸時代、天災や飢饉に苦しむ人々のため、仏像を彫り続けた遊行僧・円空。その円空生誕の地である羽島市には、中観音堂の「十一面観音像」をはじめ、数多くの円空仏が残されています。慈愛に満ちた円空の世界を訪ねてみてはいかがでしょうか。

check! グルメ

地酒
岐阜県は、50を超える酒蔵がそれぞれに特徴ある酒を醸す酒どころ。風土が育んだ清らかな水と良質の米、そして杜氏の技から生まれる美酒に酔いしれてください。日本酒の製造工程を見学し、杜氏のこだわりなどが聞ける酒蔵見学もおすすめです。
みょうがぼち
岐阜県本巣郡北方町などで初夏に作られる郷土菓子。小麦粉を練り上げた生地でそら豆のあんを包み、ミョウガの葉を巻いたものです。そら豆のやさしい甘さがどこか懐かしい味わい。「ぼち」はこの地方の方言で「餅」を表します。
各務原キムチ
岐阜県はB級グルメの宝庫とも言われています。中でも各務原キムチは、第3回B-1グランプリで「各務原キムチ鍋」が3位に入賞したことから、一躍有名になりました。各務原市内では各飲食店で趣向を凝らしたキムチメニューが楽しめます。

岐阜の歴史豆知識~「岐阜」の由来~

諸説ありますが、1567年に織田信長が稲葉城(現在の岐阜城)を陥落した際、「井口(いのくち)」から「岐阜」に改名したとの説が有力。「岐阜」の岐は「周の文王が岐山より起こし、天下を定む」という中国の故事に、「岐阜」の阜は孔子の生誕地「阜曲」にちなんで付けられたといわれています。

JAぎふの自慢の農作物を見る