食の実践プランナーを養成

JAぎふでは、地産地消や食農教育活動を推進していくなかで専門的知識やその実践力を持つ“食の実践プランナー”を養成しました。食と健康に関する正しい知識・情報を発信できる人材育成を図るため、一般社団法人日本健康食育協会の健康食育マスター講座に基づき構成されたスクールプログラムを13人の職員が修了しました。食の知識から健康のノウハウまで、食・健康にかかわる人にとって必要な知識を総合的に修得し、食と健康のカウンセリングや提案を行います。

健康教育スキルを持つ専門人材育成とその知識を活用して、地域住民や組合員らの“食の改善”と“意識を変える活動”に取り組んでまいります。食の実践プランナーを中心に食を通じて健康で元気な人を増やすことで地域に貢献して行きたいと考えております。

今後、食の実践プランナーを中心に、食生活改善の提案や地産地消を推進する効果的な情報発信を様々な場面で行っていく計画です。

カテゴリー: お知らせ |

防犯意識の醸成と行動を再確認

金融機関強盗に対する防犯意識高揚のため、岐阜県警と協力した防犯訓練を6月22日に長良支店で実施しました。

今回、所轄の岐阜北警察署生活安全課と公益財団法人・日本防災通信岐阜県支部の協力で、強盗事案発生を想定した具体的訓練を行いました。

訓練は、警察官が扮する拳銃と刃物を持った2人組の強盗が、閉店間際の店舗に侵入。店外で作業していた男性職員を人質にとり、カウンター越しに大声を出して威嚇しながら現金を奪い、逃走するというもの。強盗にふんした警察官の威嚇に、現場の職員は緊張しつつ、緊急ボタンを押す、犯人に応対する、特徴を覚える、追いかけるといったそれぞれの役割をこなし、万一の場合の対応を訓練しました。

JAぎふでは、様々な犯罪事案が発生する中、こういった訓練や日頃の役割確認などから、近隣住民が安心して暮らせる安全なまちづくりに貢献できるよう「防犯対策」を強化していきます。

カテゴリー: お知らせ |

おんさい広場はぐりの店内特設会場で漬け物教室

JAぎふは、産直店舗の経営効率や収益向上をめざした改革の一環として6月15日におんさい広場はぐりの店舗内で野菜ソムリエや食品業者による“漬け物教室”を開催しました。

直売所共通の課題点として挙げられた、午後からの集客や店舗内のにぎわいの演出、来店客への野菜などの専門的知識や活用方法の提供を改善していくために、店舗内に特設会場を設置し来店客からみえる場所でのイベント(教室)の開催したものです。当日は13人の参加者が、夏野菜の活用方法や漬物のコツをたくさんの野菜の並ぶ店内の一角で勉強しました。

また、この日はキッチンカー2台が店頭に出店し、バームクーヘンやハンバーガーが販売され、普段の店舗ではとは一味違った「おんさい広場はぐり」をお楽しみいただきました。

カテゴリー: おんさい広場 |

順調な「姫ささげ」出荷で希少な野菜と産地を守る

羽島市の下中ささげ振興会が生産する「姫ささげ」の出荷が順調に行われています。同振興会では今年度、会員4人が約50アールで「姫ささげ」を栽培。高齢化などの影響で栽培面積は減少傾向にありますが、会員の希少な野菜と産地を守るという情熱で、生産が続けられています。

「姫ささげ」はささげの中でも早生品種で、岐阜県の他、愛知県、高知県、沖縄県でしか栽培されていない希少な農産物。莢の長さが15㌢~30㌢程度で、莢の先端が小豆色になる特徴がある。栄養価が高い事にも注目が集まる健康野菜です。

今年の生育は、全体的に高い気温で推移してきたため、例年より若干早めとなっているが、収量・品質・味は上々なものに仕上がりました。7月中旬まで岐阜市場へ出荷が続き、昨年並みの3000ケース(1ケース約2.5㌔)を見込んでいる。同振興会では、徐々に十六ささげへと切り替わり、9月中旬まで出荷が続く。

カテゴリー: 旬のお野菜 |

Come on!! キッチンカー in おんさい広場

6月15日 人気のキッチンカーがおんさい広場はぐりに登場
 人気の屋台グルメが楽しめます!

綾錦(バームクーヘン)
 焼きたてバームクーヘン。素材への徹底したこだわりと専用オーブンを
 使った手焼き製法。確かな職人技で一層丹念に焼き上げます。

佐世保バーガー
 本場佐世保の米軍基地からスタートした本場・本物の移動販売車。食材はすべて手作り、パンも焼きますパテも作ります。
 こだわりの絶品バーガーです。

詳しくはこちら

カテゴリー: おんさい広場 |

熊本地震に義援金

JAぎふでは、熊本地震で被害に会われた皆さんを応援したいとさまざまな活動を行っています。
5月にはJAグループ支援隊に2名の職員が参加し、熊本の農業の一刻も早い復興へのお手伝いをさせていただきました。
5月31日には、JAぎふ理事会より岐阜新聞岐阜放送 社会事業団を通じて義援金を届けさせていただきました。

カテゴリー: お知らせ |

北部地域の資産活用の拠点 不動産センター岐阜正木 オープン

岐阜市北部地域は、今後発展が見込まれる地域であり、地域の組合員や地域住民の皆さんは、資産活用などのこれからの方策は関心事の一つとなっています。

そういった状況をふまえ、JAぎふでは、県庁前・各務原に次ぐ3店舗目となる不動産センターを岐阜市正木に6月1日(水)10時にオープンいたします。

JAぎふでは、都市農業の振興や農地保全、組合員の世代交代や継承をトータル的にサポートしていきます。その拠点として、不動産センターでは、土地の売買・有効活用、住宅の新築リフォーム、法律・税務等の相談など、みなさまのご相談を親身になってお受け、将来に向かっての最適な提案をしていきます。

詳しくは こちら

カテゴリー: お知らせ |

十分な甘みとクセの少ない「各務原にんじん」ピーク

各務原市園芸振興会にんじん部会が生産する同市の特産「各務原にんじん」の春夏の出荷が、5月下旬からピークとなっています。

「各務原にんじん」は、クロボクとよばれる肥沃な土壌と豊かな水で癖が少なく甘みの強いのが特徴。そのままジュースにしても、にんじん嫌いの子どもでもおいしく飲めるということです。

出荷は7月上旬まで岐阜や名古屋、北陸の市場に出荷される予定です。

新たなニンジン料理でもっとおいしく各務原にんじんを食べてもらいたいと「ニンジン料理コンクール」の応募を6月17日まで受付中です。産地を盛り上げ、新たな各務原市の名物となりえるような料理をこのコンクールを通じて開発していきたいということです。詳しくはコチラから

カテゴリー: 旬のお野菜 |

『千石豆』の伝統を後世へつなぐ

岐阜市の川手千石豆部会が生産する、「千石豆(せんごくまめ)」の出荷が始まりました。飛騨・美濃伝統野菜の認定を受ける希少農産物「千石豆」は、100年以上の歴史を持つ地域伝統の野菜。独特の青々しい香りと風味豊かな味わいが特徴で、千石船のような形からその名前が付けられたということです。

生産は、3人の部会員が約15㌃のハウス・露地で栽培しています。30年ほど前には約30人いた生産者も、高齢や後継者不足などにより、生産者は年々減少してしまいましたが、部会員は種は自家採取で代々守り続けるなど、地域の伝統食材と食文化を後世に伝えようと生産に取り組んでいます。

 6月上旬にはハウス物出荷が最盛期を迎えます。6月中旬からは露地物出荷に切り替わり、7月下旬に切り上がる予定です。岐阜市場に出荷され、近隣の量販店などで販売されています。また、KOME米ハウス本荘店でも数量限定ですが販売されています。

カテゴリー: 旬のお野菜 |

オリジナルレシピをお送りください♪各務原市ニンジン料理コンクール開催

岐阜県各務原市の特産といえば・・・ニンジンですよね☆
彩りよし、味よし、栄養もたっぷり!そんなニンジンを使った
料理メニューを募集します。おいしい笑顔が広がるオリジナルメニューを考えて、
ぜひお送りください。

各務原市ニンジン料理コンクール についてのチラシは、コチラ

 

【募集要項】
詳細は↓を確認いただくか、コチラをご確認ください

【調理の条件など】
・各務原産のニンジンをメインとした料理
・食材費は1,000円以内(4人分)
※未発表のレシピをお考えください。ご応募は個人の方に限らせていただきます。

【募集期間】
2016年5月23日~6月17日(金)まで

【応募方法】
所定の応募用紙に必要事項をご記入いただき、FAXまたは郵送してください。

↓↓応募用紙は以下よりダウンロードできます↓↓

ニンジン料理コンクール応募用紙(word)

ニンジン料理コンクール応募用紙(PDF)

※各務原市広報紙6/1号に掲載のほか、JAぎふ鵜沼支店・各務原地域各支店、
イオン各務原店・オークワ(県内各店舗)、平和堂などにも応募用紙を設置しています。

【審査基準】
・ニンジンの特徴が活かされているか
・手軽に料理できるか
・健康的であるか
・メニュー化や商品化が可能であるか
※以上を踏まえ、総合的に審査させていただきます。

【審査方法】
書類審査において応募用紙のレシピにより一次選考をします。
二次選考では書類選考による選抜者により調理を行い、各賞を決定します。

二次選考(調理審査日)
日時:7月2日(土)13~15時 
会場:JAぎふ 各務原中央営業所3階料理加工室にて
※食材は各自でご準備ください。
調理時間は概ね1時間。
結果・講評は15時頃に行う予定です。

【審査委員】
各務原市成人講座 料理講師・赤座幸子氏
各務原市長 ほか若干名

【表彰】
本賞:各務原市園芸振興会にんじん部会長賞
最優秀賞:3万円
優秀賞:1万円
アイディア賞:5000円
※別途材料・交通費支給
※ご応募いただいたアイデアの権利は主催者に帰属し、各種キャンペーン等に使用いたします。

【主催・後援】
主催:各務原市園芸振興会にんじん部会
後援:JAぎふ・全農岐阜県本部(中京駐在)

【お問い合わせ】
JAぎふ鵜沼支店
各務原市鵜沼西町4丁目120番地
TEL058-384-1141 FAX058-384-1142

カテゴリー: お知らせ, 旬のお野菜 |