十分な甘みとクセの少ない「各務原にんじん」ピーク

各務原市園芸振興会にんじん部会が生産する同市の特産「各務原にんじん」の春夏の出荷が、5月下旬からピークとなっています。

「各務原にんじん」は、クロボクとよばれる肥沃な土壌と豊かな水で癖が少なく甘みの強いのが特徴。そのままジュースにしても、にんじん嫌いの子どもでもおいしく飲めるということです。

出荷は7月上旬まで岐阜や名古屋、北陸の市場に出荷される予定です。

新たなニンジン料理でもっとおいしく各務原にんじんを食べてもらいたいと「ニンジン料理コンクール」の応募を6月17日まで受付中です。産地を盛り上げ、新たな各務原市の名物となりえるような料理をこのコンクールを通じて開発していきたいということです。詳しくはコチラから

カテゴリー: 旬のお野菜   パーマリンク