みのっ太基金を使い「更生ペンギンのホゴちゃん」が社会を明るく

岐阜県保護司会連合会では、JAぎふの地域活動支援基金(みのっ太基金)を活用して更生保護のマスコットキャラクター「更生ペンギンのホゴちゃん」の着ぐるみを作成し、12日に岐阜市民会館で行われた第66回社会を明るくする運動岐阜県推進委員会でお披露目しました。

岐阜県保護司会連合会は、活動の幅を広げよりわかりやすく親しみやすく事業を進めていくため、JAぎふの基金の活用に応募しました。その理念と活動にJAが賛同し基金の拠出を決め、今回の作成となりました。

青少年の非行防止及び健全育成に対して活動し、犯罪のない明るい社会を築こうとする同会の運動法務省主唱の「社会を明るくする運動」などでの街頭宣伝活動などで活用されるということです。

地域活動支援基金(みのっ太基金)の募集は今年度も実施予定です。詳しくは後日発表させていただきます。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク