エダマメの出荷が始まりました

JAぎふえだまめ部会が生産するエダマメの出荷が、4月18日から岐阜市曽我屋のJAぎふ枝豆選果場で始まりました。

今年度産のエダマメの生育は、暖冬と好天によりで例年に比べ2~3日程度早くスタート。『岐阜えだまめ』ならではのしっかりと詰まりはじけるような実と濃厚なコク・甘さと高い品質のエダマメになっているということです。

『岐阜えだまめ』は、6月下旬からがピークで11月中旬まで、岐阜市場をはじめ中京、京阪神・北陸市場に約1,000トンの出荷を見込んでいます。

出荷開始時には、『岐阜えだまめ』のキャラクターの“まめたん”も選果場を訪れ、エダマメの季節の到来を一緒になって喜びました。

カテゴリー: 旬のお野菜   パーマリンク