月別アーカイブ: 5月 2016

熊本地震に義援金

JAぎふでは、熊本地震で被害に会われた皆さんを応援したいとさまざまな活動を行っています。 5月にはJAグループ支援隊に2名の職員が参加し、熊本の農業の一刻も早い復興へのお手伝いをさせていただきました。 5月31日には、JAぎふ理事会より岐阜新聞岐阜放送 社会事業団を通じて義援金を届けさせていただきました。

カテゴリー: お知らせ |

北部地域の資産活用の拠点 不動産センター岐阜正木 オープン

岐阜市北部地域は、今後発展が見込まれる地域であり、地域の組合員や地域住民の皆さんは、資産活用などのこれからの方策は関心事の一つとなっています。 そういった状況をふまえ、JAぎふでは、県庁前・各務原に次ぐ3店舗目となる不動産センターを岐阜市正木に6月1日(水)10時にオープンいたします。 JAぎふでは、都市農業の振興や農地保全、組合員の世代交代や継承をトータル的にサポートしていきます。その拠点として、不動産センターでは、土地の売買・有効活用、住宅の新築リフォーム、法律・税務等の相談など、みなさまのご相談を親身になってお受け、将来に向かっての最適な提案をしていきます。 詳しくは こちら

カテゴリー: お知らせ |

十分な甘みとクセの少ない「各務原にんじん」ピーク

各務原市園芸振興会にんじん部会が生産する同市の特産「各務原にんじん」の春夏の出荷が、5月下旬からピークとなっています。 「各務原にんじん」は、クロボクとよばれる肥沃な土壌と豊かな水で癖が少なく甘みの強いのが特徴。そのままジュースにしても、にんじん嫌いの子どもでもおいしく飲めるということです。 出荷は7月上旬まで岐阜や名古屋、北陸の市場に出荷される予定です。 新たなニンジン料理でもっとおいしく各務原にんじんを食べてもらいたいと「ニンジン料理コンクール」の応募を6月17日まで受付中です。産地を盛り上げ、新たな各務原市の名物となりえるような料理をこのコンクールを通じて開発していきたいということです。詳しくはコチラから

カテゴリー: 旬のお野菜 |

『千石豆』の伝統を後世へつなぐ

岐阜市の川手千石豆部会が生産する、「千石豆(せんごくまめ)」の出荷が始まりました。飛騨・美濃伝統野菜の認定を受ける希少農産物「千石豆」は、100年以上の歴史を持つ地域伝統の野菜。独特の青々しい香りと風味豊かな味わいが特徴で、千石船のような形からその名前が付けられたということです。 生産は、3人の部会員が約15㌃のハウス・露地で栽培しています。30年ほど前には約30人いた生産者も、高齢や後継者不足などにより、生産者は年々減少してしまいましたが、部会員は種は自家採取で代々守り続けるなど、地域の伝統食材と食文化を後世に伝えようと生産に取り組んでいます。  6月上旬にはハウス物出荷が最盛期を迎えます。6月中旬からは露地物出荷に切り替わり、7月下旬に切り上がる予定です。岐阜市場に出荷され、近隣の量販店などで販売されています。また、KOME米ハウス本荘店でも数量限定ですが販売されています。

カテゴリー: 旬のお野菜 |

オリジナルレシピをお送りください♪各務原市ニンジン料理コンクール開催

岐阜県各務原市の特産といえば・・・ニンジンですよね☆ 彩りよし、味よし、栄養もたっぷり!そんなニンジンを使った 料理メニューを募集します。おいしい笑顔が広がるオリジナルメニューを考えて、 ぜひお送りください。 各務原市ニンジン料理コンクール についてのチラシは、コチラ   【募集要項】 詳細は↓を確認いただくか、コチラをご確認ください 【調理の条件など】 ・各務原産のニンジンをメインとした料理 ・食材費は1,000円以内(4人分) ※未発表のレシピをお考えください。ご応募は個人の方に限らせていただきます。 【募集期間】 2016年5月23日~6月17日(金)まで 【応募方法】 所定の応募用紙に必要事項をご記入いただき、FAXまたは郵送してください。 ↓↓応募用紙は以下よりダウンロードできます↓↓ ニンジン料理コンクール応募用紙(word) ニンジン料理コンクール応募用紙(PDF) ※各務原市広報紙6/1号に掲載のほか、JAぎふ鵜沼支店・各務原地域各支店、 イオン各務原店・オークワ(県内各店舗)、平和堂などにも応募用紙を設置しています。 【審査基準】 ・ニンジンの特徴が活かされているか ・手軽に料理できるか ・健康的であるか ・メニュー化や商品化が可能であるか ※以上を踏まえ、総合的に審査させていただきます。 【審査方法】 書類審査において応募用紙のレシピにより一次選考をします。 二次選考では書類選考による選抜者により調理を行い、各賞を決定します。 ◇二次選考(調理審査日) 日時:7月2日(土)13~15時  会場:JAぎふ 各務原中央営業所3階料理加工室にて ※食材は各自でご準備ください。 調理時間は概ね1時間。 結果・講評は15時頃に行う予定です。 【審査委員】 各務原市成人講座 料理講師・赤座幸子氏 各務原市長 ほか若干名 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 旬のお野菜 |

みのっ太基金を使い「更生ペンギンのホゴちゃん」が社会を明るく

岐阜県保護司会連合会では、JAぎふの地域活動支援基金(みのっ太基金)を活用して更生保護のマスコットキャラクター「更生ペンギンのホゴちゃん」の着ぐるみを作成し、12日に岐阜市民会館で行われた第66回社会を明るくする運動岐阜県推進委員会でお披露目しました。 岐阜県保護司会連合会は、活動の幅を広げよりわかりやすく親しみやすく事業を進めていくため、JAぎふの基金の活用に応募しました。その理念と活動にJAが賛同し基金の拠出を決め、今回の作成となりました。 青少年の非行防止及び健全育成に対して活動し、犯罪のない明るい社会を築こうとする同会の運動法務省主唱の「社会を明るくする運動」などでの街頭宣伝活動などで活用されるということです。 地域活動支援基金(みのっ太基金)の募集は今年度も実施予定です。詳しくは後日発表させていただきます。

カテゴリー: お知らせ |

農業と元気を守るニューヒーロー『キューブマン』誕生!

管内産のお米や野菜の普及及び消費拡大をすすめる新キャラクター『キューブマン』を誕生しました。JAぎふが販売する“キューブ米”をモチーフにした、農業とみんなの元気を守る正義のヒーローです。地域農産物の良さをアピールし、子どもたちに笑顔と元気を提供していきます。 キューブマンは ・JAぎふの『キューブ米』から生まれる。 ・農業とみんなの元気を守る正義のヒーロー。 ・パワーの源はJAぎふで作られる農産物。 ・JAぎふ管内で地域農産物の良さをアピールし、子どもたちに元気を提供します。 ・詳しい正体は謎ですが・・・(JAぎふの職員に似ている人がいます) そんなヒーローです。  主な活動としては、ぎふチャン(岐阜放送)で毎週水曜日午後6時57分から「GO!GO!キューブマン」という番組を放送。地域の米や野菜を紹介したり、子どもたちと一緒に勉強したりする内容となっています。  ぎふチャンのホームページ(外部リンク) 「GO!GO!キューブマン」 毎週水曜日午後6時57分から放送中 JAの施設・各種イベントなどにも登場する予定で、地域住民らとふれあい、皆さんがもっと元気になるような活動から、地域農業の活性化と地域活力の創造をめざす「キューブマン」の活躍にご期待ください。 番組では、キューブマンと一緒においしいお米と野菜を食べて学んで元気になってくれるJAぎふ管内の保育園・幼稚園などを募集しています。 詳しくは、販売企画課(058)214-3573までお問い合わせください。

カテゴリー: お知らせ |

特産「各務原にんじん」出番

各務原市園芸振興会にんじん部会が生産する同市の特産「各務原にんじん」の春夏の出荷が、6日から始まりました。播種時期に天候が安定し作業が順調に進んだことと、春先からの好天により例年並みの出荷開始となっています。形・ツヤなど、品質も上々の仕上がりで、例年のようにおいしいニンジンに育ちました。 9日は、本格化する出荷を控え、同市のJAぎふ各務原集出荷・予冷施設で目揃え会を開きました。特に順調に進む生育を見極め、消費者に最も求められるM・Lサイズでの出荷となるよう、若採り収穫と選果選別の徹底により高品質を維持するよう確認しました。 部会では、新たな活用方法を提案し、消費の拡大を図っていく計画です。7月には各務原産のニンジンを使った料理コンクールも開催される予定です。詳しくは後日の発表となります。みなさまのアイデアをお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 |