月別アーカイブ: 7月 2015

伝統の「守口だいこん種たたき」作業

JAぎふだいこん部会守口委員会では7月27日、方県カントリーエレベーターで飛騨・美濃伝統野菜「守口だいこん」の種たたき作業を行いました。 100年以上の歴史を持つ守口だいこんは、根長1~1.5㍍、根茎2~3㌢の細長いダイコンで、全国的にも岐阜市と愛知県扶桑町の生産者のみが栽培する希少な農産物。漬物業者との契約栽培で作られ、その種子も自家採取でしか手に入りません。同委員会では毎年、会員が協力して昔ながらの手法で種子を共同採取しています。これは高品質の維持にも欠かせない作業です。 この日は、5月下旬に種切り作業をして、日陰で約2ヶ月「風乾」させた莢から、種子を取り出す「種たたき」作業が行われました。これは、莢を手でもぎ取ってしばらく天日で乾燥させ、網袋に入れて木づちや木の棒で種をたたき出すというもの。大変暑い中でしたが、会員が協力して作業が行われました。

カテゴリー: 未分類 |

地域に根差す「佐波いちご」を後世に

岐阜市園芸振興会いちご部会佐波いちご組合では7月24日、同市立柳津小学校でイチゴ記念碑の除幕式を行いました。 岐阜県のいちごは明治44年、柳津町佐波地区で栽培が始まったといわれています。この地区でとれるイチゴは「佐波いちご」と呼ばれ、色・ツヤともに良質で大粒なのが特徴。この歴史ある「佐波いちご」の名を後世に残していこうと、記念碑を建てることになりました。建立の場所は、同組合の小河先会長が20年ほど前から柳津小学校の児童を対象にイチゴ栽培の食農教育を行っていること、地元の方も足を運びやすいことから小学校の校内に決定しました。 記念碑の大きさは、高さ2㍍で六方石を使用。正面には「岐阜いちご発祥の地 佐波」の文字とイチゴのレリーフが、裏には栽培が始まった経緯が掘られています。除幕式には、小河先会長と岐阜市園芸振興会いちご部会の北川千治部会長、JAぎふの櫻井宏代表理事組合長、細江茂光岐阜市長、同校の近藤義博校長と児童2名らが参加し、掛け声とともに幕が外されました。

カテゴリー: 未分類 |

愛着ある人形を供養

一緒に遊んだりかわいがったりしてきた大切な人形や思い出の写真、手紙を供養しようと、羽島市正木のJA葬祭はしま虹のホールで7月18日、供養祭が行われました。 事前にJAぎふの広報誌や新聞のチラシ折込、JA全農岐阜のホームページなどでイベントを告知。当日は、祭壇の周りだけでは収まりきらないほどの五月人形や雛人形、ぬいぐるみなどが斎場に持ち込まれ、臨済宗・延命寺の住職による読経などで丁重に供養が行われました。 また当日は葬儀事前相談会と終活相談会、フラワーアレンジメント教室なども行われ、多くの人が訪れました。 供養祭で皆さまからお預かりした志は、羽島市に寄贈するため同月30日、内藤邦雄常務から松井聡羽島市長に手渡されました。

カテゴリー: 未分類 |

7月18日(土) 「岐阜えだまめ収穫体験」について

7月18日(土)に開催いたします JAぎふえだまめ部会主催の「岐阜えだまめ収穫体験」につきましては、 台風の影響により圃場の状態が悪く 「収穫体験」を中止とさせていただく場合がございます。 その際には会場にて「枝豆販売」を行うこととしております。 楽しみにされている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承願います。  お問い合わせ先はJAぎふ曽我屋枝豆選果場 058-234-5153  午前7:00~11:00まで

カテゴリー: 未分類 |

手軽に!お試しに!贈り物に!もしもの時に!『キューブ米』

JAぎふでは、お米を真空パックでパッケージした、新商品『キューブ米』の販売を開始しました。 キューブ米は300㌘(2合)の無洗米を7cmほどの立方体にした新アイテムです。JA管内のお米へのこだわりをより感じてもらいやすいように、『ハツシモ』や『コシヒカリ』などの特別栽培米6種類の販売を予定しています。 食べきりサイズの無洗米だから手軽にいろいろな品種を試すことができます。岐阜の情景を切り絵で表現したパッケージで贈り物にも最適です。また、真空パック包装のため、精米から味が長期間低下しないので、長い間精米したてに近い味が楽しめますし、非常食としても活用できます。 7月12日から販売を開始した「ハツシモ」「コシヒカリ」は1個350円でJAの産直施設おんさい広場の3店舗・KOME米HOUSE本荘店などで取り扱っています。今後、新米の出荷に合わせ、ミルキークイーンやひとめぼれなど全6種類のラインナップになる予定です。

カテゴリー: お知らせ |

「お米の魅力、再発見」をキーワードに情報発信

JAぎふの発行しているコミュニティー誌「旬刊ミノリーノ」では、コメの消費拡大運動の一つとして2015年度は「お米の魅力、再発見」をキーワードにお米の良さやその利用について広く知ってもらうシリーズ企画を行っています。 6月25日に発行された夏号では、「お米を食べてダイエット!?」と題して、多くの読者が興味のあるダイエット企画を実施。2週間1日2合のお米を中心とした食生活を実践することで40代と50代の女性が健康的に体重を減らしていった実例を紹介しました。 7月11日には、その読者企画としてセミナーを開催。誌面上の募集で集まった約200人が今回の企画で指導にあたった、管理栄養士の馬淵恵株式会社FREC代表の講義で、紙面では伝えきれなかった内容を学んだ。今回の紙面登場の女性の例や過去の体験者の言葉などで、『無理をしないで、おいしく楽しく』実践できる“お米を食べてダイエット”の実践方法を学びました。

カテゴリー: お知らせ |

柿生産の技術の伝承と高位平準化をめざし摘果講習会

本巣市の○糸柿振興会は、柿の摘果作業 が本格化する前の7月11日に摘果講習会を開催しました。本巣市内6会場で約500人の振興会会員が、岐阜農林事務所農業普及課担当職員から、柿園で木を使っての葉果比を意識した摘果作業や今後の管理について学んだ。 今年の柿の生育は、開花期が高温で推移しほぼ平年並みからやや早め。摘果作業は、生理落果が終了後の8月上旬までに見直し摘果を行うのが一般的ですが、今年は集中的な降雨により今年は生理落果が少なく、早めの作業が必要だということです。また種の入っていないヘコミ果(おへちゃ果)の発生が例年より多いため、摘果の見きわめには注意が必要だということです。 同振興会では、例年このような摘果研修会は開催していませんでした。摘雷時期にポイントを伝えたり注意事項を記した資料を配る程度でしたが、歴史のある産地のため生産者の世代が交代している中で、振興会の求める高いレベルでの柿生産に必要な摘果作業時に必要な知識と経験が、家庭内の伝承のみでは生産のレベルが低下してしまうことを危惧して数十年ぶりの開催に至りました。 ○糸柿振興会では、このほかにもブランド柿育成クラブという若手や定年帰農者といった経験が比較的浅い生産者に技術伝承を行う機会を作るなど、柿生産の技術の伝承と高位平準化をめざしています。

カテゴリー: お知らせ, 旬のお野菜 |

動物から農作物を守ろう

根尾支店が8日、農作物鳥獣害対策セミナーを開催しました。管内でも山間にある同支店管内では、サルやシカ、イノシシ、アライグマなどの獣害が多く発生する地域です。 地域で農業を営む上で重要な課題である鳥獣対策を多くの組合員に理解してもらい、地域から鳥獣害が少しでも減っていくことをめざし開催されたものです。地域の営農組織の代表者らが参加し、鳥獣害に合わないための環境づくりやその対策、狩猟免許取得によるメリットなどが説明され、基本的な心構えや対策、狩猟免許を行う上での必須事項や注意点などから、地域一体となった対策の重要性を学びました。 鳥獣害対策は、地域は一体となって動物が民家や田畑などに近づかない環境にすることが重要です。 鳥獣害対策について詳しくは最寄りの支店、もしくは岐阜県のホームページをご覧ください。

カテゴリー: お知らせ |

歴史と伝統に培われた品質と味「本巣のたまねぎ」出荷開始

本巣市で本巣玉葱振興会の生産するタマネギの出荷が始まりました。本巣のタマネギは昭和初期から栽培され、歴史と伝統に培われた卓越した技術で地域特有の土ときれいな水により肉厚で柔らかく甘みのあるタマネギです。 4月下旬あたりに収穫し乾燥作業を約1か月行った、吊るしタマネギとして8月中旬あたりまで出荷されます。今年のタマネギは、4月の早生品種の収穫前に長雨で収穫作業などに影響がありましたが、5月以降の好天により順調に回復。病気や害虫の被害も少なく、収穫期以後の好天候で乾燥も順調に進みました。サイズは2L中心、品質の高いタマネギの出荷が期待でき、味も甘みも十分で上々に仕上がったということです。 細部にまでこだわった栽培と、見た目でも選ばれるように厳選出荷が行われています。

カテゴリー: 旬のお野菜 |

みずみずしく旨みのつまった夏秋なす出荷開始

本巣市茄子振興会の夏秋なすの出荷が6月下旬から始まりました。今年度は、会員11名が総面積約60aで生産し、色つや、食感を含めた味も良好でみずみずしく旨みのつまったナスに仕上がっています。 出荷は、11月上旬まで続く見込み。約5か月のロングランの出荷となるので、品質の維持や出荷量の平準化をめざした生産が行われています。約30㌧を岐阜市場などに出荷する予定です。 同振興会では、生産技術の向上と後継者育成にも力を入れ、新規生産者への技術の伝承や育成を目的とした「JAぎふなす塾」を開催しています。今年はその塾生が生産者として出荷を開始するなど、産地維持に向けた生産者育成も着々と進んでいます。

カテゴリー: 未分類 |