カテゴリー別アーカイブ: JAぎふリオレーナ

「食トレ」の成果!リーグ戦第3位で終了!

バレーボール女子のV・チャレンジリーグⅠに所属し、全国の強豪たち熱戦を繰り広げてきたJAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」。2月21日にリーグ戦全21戦を終了し、13勝8敗で3位(前年5位)と好成績を残しました。 好結果の背景には、「食の強化はチーム強化の第一歩」とし、今季から導入した「お米を中心とした食事管理」があります。27年4月より、日本体育協会公認スポーツ栄養士の馬淵恵さんの指導の下、食生活の管理・改善に取り組み、食べることによるトレーニング「食トレ」を導入しました。食アスリートジュニアインストラクターの資格を持つ調理師が献立を組み立て、選手の食生活サポート行ってきた。体重・体調管理や栄養管理を徹底することにより、スタミナ・集中力等の向上により、最後まで競り負けないチーム作りをしました。 食生活の変化は、スタミナ・集中力の維持につながり、チームカラーでもある粘りのバレーを最後まで続けられ、練習の成果を試合で活かすことにつながったと選手は口をそろえます。集中力の向上により、サーブレシーブ成功率はリーグトップとなり、守りのチームに磨きがかかりました。また、選手個人ではウイングスパイカーの岡部彩花がリーグ得点王となるなど、個人の技術・体力の向上にもつながったということです。 リオレーナの強さの秘密は「食」。スポーツだけでなく勉強にも食事は重要。集中力の向上や持久力もつくので、さまざまな分野に応用ができそうですね。

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |

リオレーナ地元凱旋 ホームゲームが開催されます

JAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」の地元凱旋となる岐阜大会が1月16日17日に岐阜市のヒマラヤアリーナで開催されます。 リオレーナは今季、全21戦中11戦を終了した時点で3位(前年5位)と躍進。チーム状態も良好で1月から始まる後半戦に向けチームの士気も高い状態です。 中村早紀子キャプテンは「地元の声援は心強い。120%以上の力を発揮し勝利をめざしたい」とホームでの勝利を誓い、今季初のホームゲームに意気込んでいます。。 岐阜大会は、1月16日(土)と17日(日)の2日間岐阜市薮田南のヒマラヤアリーナ(岐阜アリーナ)で開催。1日はKUROBEアクアフェアリーズと17日は仙台ベルフィーユと対戦。 チケット等のお問い合わせは岐阜県バレーボール協会、電話090-8153-9016 (平日:18時~21時、土日祝日:8時~21時)まで。会場で当日券も販売しています。 また2月6日(土)7日(日)には多治見市の感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)で多治見大会も開催予定です。コチラもご期待ください。 JAの力を全国に証明する姿をぜひ応援してください!

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |

リオレーナがV・チャレンジリーグに向け必勝祈願!!

JAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」のV・チャレンジリーグ4年目の挑戦が始まります。昨年のリーグ5位以上の大きな躍進をめざした、リーグ戦は11月7日の広島大会からスタート。全国各地21試合のリーグ戦での好成績をめざし練習を重ねています。 21日にはリーグ戦での好成績とゲガなくシーズンを乗り切ることができるよう、選手11人とチームスタッフらが岐阜市の伊奈波神社を参拝した。拝殿前で選手らは神職からおはらいを受け、祝詞奏上の後、チームを代表して櫻井宏同JA組合長、椿本真恵監督、中村早紀子キャプテンが玉串をささげ、必勝を祈願しました。 今年のチームスローガンを「勝ちにこだわる」。食の面でのサポートやトレーニング施設の整備など、体制もより充実。粘りの守りにも磨きがかかり、チームの状態も上向きだということです。 1月にはヒマラヤアリーナ、2月には多治見でホームゲームも開催されます。ぜひ応援ください。

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |

地域に愛される身近なチームに

このギャラリーには10枚の写真が含まれています。

JAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」が7日、各務原市のバレーボール教室で各務原市内の小学生バレーボールプレーヤーに技術指導を行い、バレーボールを通した交流をしました。この日は、各務原市内の小学生67人に椿本真恵同チーム監督や選手10人らが、レシーブやトス、スパイクといった基本技能などを直接指導。日本トップレベルでプレーする選手のレベルの高いプレーを実際に体験した小学生は教室終了時には、見違えるように上達していました。JAぎふリオレーナは、岐阜県のバレーボールのすそ野を広げていく活動にも協力しています。

その他のギャラリー |

羽島でバレーボール教室/JAぎふリオレーナ

JAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」が11月9日、羽島市立羽島中学校で同校バレーボール部に技術指導を行い、地域の中学生プレーヤーらとバレーボールを通した交流しました。 この日は、同校のバレーボール部員男女約20人に椿本真恵同チーム監督や選手12人らが、レシーブやトス、スパイクといった基本技能などを直接指導。日本トップレベルでプレーする選手のレベルの高いプレーを実際に体験した中学生は教室終了時には、見違えるように上達していました。

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |

岐阜市農業まつりに行ってきました

11月3日、岐阜駅前で開催された「岐阜市農業まつり」に参加してきました。 いろいろな農産物でいっぱいの会場で楽しい一日を過ごしてきました。 なかでもステージでJAぎふリオレーナのみなさんと一緒にバレーボール体験。 レシーブもやりましたよ。

カテゴリー: JAぎふリオレーナ, みのっ太 |

リオレーナ岐阜市農業まつりに登場!

11月3日に開催された、岐阜市農業まつりに参加しました。 ステージ上では活動のPRや子どもたちと一緒に バレーボール体験。みのっ太にアタックを決めました。 今後もこういった交流イベントにも参加していきます。

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |

「JAぎふリオレーナ」の活動をご紹介します

バレーボールV.チャレンジリーグに参戦する JAぎふ女子バレーボール部「JAぎふリオレーナ」が5月19日、 岐阜市北西部体育館で母親バレーボールチームのバレーボール教室に参加。 地域のママさんプレーヤーのみなさんとバレーボールを通した交流を行いました。 これは、岐阜市母親バレーボール連盟の40周年記念行事のひとつとして 同連盟が開催したもの。「JAぎふリオレーナ」では、チームのPRと地域貢献活動を 目的に、こうしたバレーボール教室やボランティアに積極的に参加しています。 この日は、椿本真恵監督や選手らが、岐阜市内の連盟登録チームの120人に、 レシーブやトス、スパイクといった基本技能などを直接指導。 また、練習試合を行い、日本トップレベルでプレーする選手ならではの レベルの高いプレーをご体験いただきました。 椿本監督は「地域の皆さんとふれあい、活動を理解してもらうことは、 とても意味深いこと。選手との交流でチームをもっと身近に感じていただき、 地域スポーツ振興に貢献できるチームをめざして活動を広げていきたいです」 と話していました。 「JAぎふリオレーナ」は、7月から各種大会に参加し、 11月に開幕するバレーボールV・チャレンジリーグ2年目の挑戦に照準を合わせて 調整を進めています。みなさん、ぜひ応援してください!! ↓JAぎふリオレーナについて詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください↓  

カテゴリー: JAぎふリオレーナ |