安全・安心 JAぎふの農産物

ホームJAぎふの農産物 > カブ

安全・安心 JAぎふの農産物

カブ

カブ

カブ

出荷時期 春カブ 3月中旬~5月上旬
秋カブ 10月上旬~11月中旬
ハウス 2月中旬~3月上旬
栽培品種 白盃(はくはい)
栽培地域 各務原市、岐阜市

露地とハウスで中カブを中心に栽培し、出荷量は約6万ケース(1ケース10kg)。生産者部会では、栽培講習会や出荷目揃会などを開催して、栽培方法や出荷規格などを統一し、安全・安心な農産物の提供に取り組んでいます。とくに、春カブは12月に種をまき、保温のためにトンネル栽培し、出荷時期を早めた前進出荷に努めています。

JAぎふの直売所を見る

どこから来るの?お店に並ぶまで

安全・安心への取り組みを見る 生産者の声を見る

みのっ太の豆知識

カブのちから
カブの葉には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質等の栄養素が多く含まれています。また、根にはジアスターゼやアミラーゼなどの消化酵素が含まれるので、食べ過ぎや胸やけを和らげてくれます。

食材大活用!!レシピ情報

JAぎふの直売所を見る

JAぎふの農産物

JAぎふ広報誌 ふれあいネット