安全・安心 JAぎふの農産物

ホームJAぎふの農産物 > 柿

安全・安心 JAぎふの農産物

柿

柿

柿

出荷時期 9月上旬~12月中旬
栽培品種 富有、早生富有、早秋など
栽培地域 本巣市、瑞穂市、岐阜市、羽島市

日本でも有数の柿産地で、「富有」、「早生富有」、「早秋」などを栽培しています。本巣市糸貫地区では早くから性フェロモン剤の導入や樹間を広げて病害虫の発生を減らすことで、減農薬栽培をすすめてきました。同地域では平成16年に柿で初めて「ぎふクリーン農業」の認証を取得し、大玉で品質の良い柿作りを実践しています。
柿は甘柿と渋柿の2種類に分けられますが、甘柿の王様と言われるのが富有柿です。果肉は緻密で口の中に入れるととろけてしまい、甘みが強いのが特徴の岐阜の特産品です。

JAぎふの直売所を見る

どこから来るの?お店に並ぶまで

安全・安心への取り組みを見る 生産者の声を見る

みのっ太の豆知識

柿のパワー
昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるように、柿はとても栄養価の高い果物です。中でも、ビタミンAとビタミンCの含有は他の果物と比べて高く、果物の中では突出しています。また、柿の渋みの素になるタンニンは、血圧を下げる働きがあると言われています。
保存方法
柿は室温で成熟します。成熟を早めるには紙袋に入れておくといいでしょう。この時、柿だけでなくエチレンガスを発生させる果実(リンゴやバナナなど)を一緒に入れておくと早く成熟します。熟した柿は冷蔵庫に入れて保存しましょう。

食材大活用!!レシピ情報

JAぎふの直売所を見る

JAぎふの農産物

JAぎふ広報誌 ふれあいネット